メディア掲載実績

「ガイアの夜明け」でも特集されました すでに多くのTVや新聞、雑誌で取り上げられています。

2014年報道実績


毎日新聞
2014年12月22日

毎日新聞「就活力」の記事の中で、自分に合った企業を求めた就活を続ける学生と、知名度不足から求人に苦労している企業のマッチングを図る取り組みとして、帝京大学で開催されたジェイックの新卒カレッジ集団面接会の様子が紹介されました。

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にてジェイック“新卒カレッジ”のイベントの模様が放送されました。イベントは、帝京大学で行われた新卒採用の集団面接会で、学生ならではの悩みと共に、内定獲得のために面接に挑む学生の姿が紹介されました。 また、ジェイック執行役員・古庄は「最近の学生はSNSによって現実のつながりが薄くなっている。その影響で挨拶においても硬い学生が多い」と最近の学生の傾向においても見解を述べました。

読売新聞
2014年12月9日

読売新聞「就活ON!」の記事の中で、ジェイック・新卒カレッジ事業部の内野は、「就職活動中の学生について、自身が商品や宣伝を通して認知している“B to C”企業に目が行きがちな傾向がある。企業間の取引を主体とする“B to B”企業の中には、求人数が多い割に志望する学生が少ない企業もあるので、様々な企業を知っておくことは、自分の適性や就きたい仕事を見極める判断材料を増やすことになる」と語りました。

週刊東洋経済
2014年11月29日

雑誌「週刊東洋経済」にジェイックの新卒支援サービス”新卒カレッジ”が取り上げられました。 2009年から始まった”新卒カレッジ”は、2014年現在、首都圏や関西の中堅私立大学37校で開催。就活中の大学生向けに社会人としての基礎を学ぶ1日の研修を行い、その後の試験に通過した学生だけが企業との集団面接会に臨む、というもので、就活に出遅れた学生の受け皿になっている、と紹介されています。

月刊会報誌 「とみん経営ビジネス21」 の中で、”新卒一括採用から外れた若者に社会での活躍機会を提供する企業” としてジェイックが取り上げられました。執行役員の古庄が取材を受け、入社した若者の入社後の活躍までを支援する 人事業界唯一の会社であることに触れた後、「有為な若者と意欲的な中小企業の橋渡しをさらに拡大していきたい」と語りました。

NHK総合の情報番組「情報まるごと」の中で、ジェイックの営業カレッジの様子が放送されました。番組は、大学中退者の増加と彼らの厳しい就職事情についての特集で、大学を中退した青年が就職を目指すために営業カレッジに参加し、就職を目指す姿が取り上げられました。

ダイヤモンド・オンラインの2016卒学生採用のスケジュールが後ろ倒しになることの影響についてまとめた記事に、ジェイック代表・佐藤がコメントを寄せました。記事の中では、採用選考におけるインターンの実情が述べられ、学生も企業も自らが重要にしている軸を考え直すきっかけとして、インターンシップを利用するのが賢明ではないか、と締めくくられています。

日経ビジネスオンライン「キーパーソンに聞く」のコーナーで、ジェイック代表・佐藤が取材を受けました。テーマは「かまって新人社員の育て方」。佐藤は、ジェイックが2013年度に調査した新人社員アンケートの結果を元に、新人社員育成のコツや上司としての立ち振る舞い方、人間関係と退職リスクの因果などについて語っています。

AERA
2014年6月11日

雑誌「AERA」”もう一度正社員を狙う”の記事でジェイックの集団面接会が取り上げられました。記事では集団面接会の様子が写真付きで掲載。「企業は正社員人材にどのようなスキルや人柄を求めているのか?」というインタビューアーの質問に対して、ジェイック代表の佐藤は「中小企業はポテンシャル採用が多い。その意味では、真面目で一生懸命、元気で熱意がある人」と回答しています。

雑誌経済界
2014年5月27日

雑誌「経済界」にジェイック代表・佐藤の記事が掲載されました。記事中で佐藤は「働く場を見つけることができない若者と、人材の確保に苦労している中小企業の橋渡しになるために事業を続けている」と語っています。

雑誌コロンブス
2014年3月25日

雑誌コロンブス「アジア進出の達人・池田博義のGlobal Channel」のコーナーにて、マイツグループCEO・池田博義氏とジェイック代表・佐藤の対談が掲載されました。対談では、お互いが起業したきっかけや「営業カレッジ(R)」「新卒カレッジ(R)」の研修内容、佐藤が人材業界にかける想いなどが語られました。

人材ビジネス業界の専門誌・ポーターズマガジンが選ぶ「2013年下半期コンサルタントランキング」に、ジェイック営業カレッジ事業部の久野が選出されました。トップセールスを上げ、マネジメントポジションになる久野の今後の目標は2つ。「1つは自分と同じだけの成果を上げられるコンサルタント育成。2つ目は不景気でも選ばれる採用支援会社になること。取引業者ではなくパートナーとして選んでもらえる会社になりたい」と語りました。

月刊人事マネジメント2014年2月号に、ジェイック代表・佐藤のコラム「7つの習慣(R)で実践する組織作りのノウハウ」が掲載されました。 第7回では、マインド教育がなかなか浸透しないことでお悩みの従業員数12,000名超の企業の事例を取り上げました。教育研修をしても「やらされてる感」が払拭できず個人個人が落とし込めないという課題を、7つの習慣(R)研修でいかにして解決したかが記されています。

愛媛新聞
2014年1月20日

愛媛新聞「探せ女性幹部候補」という記事で、ジェイックが掲載されました。取り上げられたのは、就職・転職希望の女性を対象にした「女子力アップ研修」。5日間のカリキュラム内でビジネスマナーや自己PRの練習を行いました。

月刊人事マネジメント2014年1月号に、ジェイック代表・佐藤のコラム「7つの習慣(R)で実践する組織作りのノウハウ」が掲載されました。 第6回では「言ったことはやってくれるが、主体的な提案が出てこない組織風土」に悩みを持った製造会社社長の事例を取り上げました。7つの習慣(R)を社内に導入した結果、年間20件程度しか挙がらなかった改善提案が年間700件以上にまで大幅増。そこに至るプロセスが記されています。

>> 一覧に戻る


「集団面接会について」のお問い合わせはこちら

集団面接について問い合わせる

WEBからお問い合わせ

よく知りたい方は

資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ窓口

ジェイックの採用支援サービスは、ご紹介した人材の定着・活躍までを考えた採用支援サービス
のため、下記の条件に当てはまる企業様、劣悪な労働環境や教育体制が作れない企業様の
集団面接会へのご参加をご遠慮頂いております。ご了承ください。

  • 従業員数が10名以下の企業
  • 社員教育をするといった考えが全くない企業
  • フルコミッション営業を行っている企業
  • 金融業界、投資用不動産業界、アミューズメント業界

東京

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  むらた まで

むらた

東京本社お客様ご担当:村田 美里 (むらた みさと)が対応させていただきます


東京

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  くろかわ まで

くろかわ

新宿支店お客様ご担当:黒川 美佳(くろかわ みか)が対応させていただきます


横浜

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  ほしな まで

ほしな

横浜支店お客様ご担当:保科 綾香(ほしな あやか)が対応させていただきます


名古屋

0120-936-566

【受付時間】平日 9:00~19:00  ふじき まで

ふじき

名古屋支店お客様ご担当:藤城 聡美(ふじき さとみ)が対応させていただきます


大阪

0120-992-849

【受付時間】平日 9:00~19:00  わたなべ まで

わたなべ

大阪支店お客様ご担当:渡邉 絵梨(わたなべ えり)が対応させていただきます


女子カレッジ

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  むらい まで

むらい

東京支店お客様ご担当:村井 淳子 (むらい あつこ)が対応させていただきます




HOME

JAIC