お役立ち情報

営業革新の急所

◆第164号◆不在を前提に準備しよう ~「営業革新の急所」 ナマの営業の知恵をお届けします~

2013年 08月 16日

こんにちは。
第164号の営業革新の急所です。

今回からメルマガのスタイルを変えました。
でもまたすぐ戻るかもしれませんが・・・・(笑)


先日ある会社の営業マンに営業同行してきました。
彼らはルートセールスで、都内の法人を訪問します。

2日間連続だったのですが、歩く歩く歩く・・・・。
一番長い時で40分歩きました。(笑
そうやってマジメに、次から次へと歩く営業マンについていくのがやっとでした。
彼らはこうやって寒い冬も暑い夏も頑張っているんですねぇ。



でも、訪問すると相手はたいてい不在。
仕方ないから、また歩きます。
30分移動して、また不在。
名刺を置いて「よろしくお伝えください」と言って、また次へ。


延々とそんなことを繰り返して、2日間が終わってしまいました。


たまたまタイミングが合わなかったのかもしれませんが、
それぞれの営業マンは、会えなかったことに問題意識を持っていないようです。

ということは、たぶん会えないのが日常なのでしょうね。

う~ん・・・・・。



私は、非効率な現象に触れるとすごくストレスがかかる体質を持っています(笑)
その2日間も、時間をかけたわりに、商談時間は微々たるものです。
そんな「労多くして・・・」という状況に、精神は倍疲れてしまいます。

おそらくこんなに会えないのは、この会社の業界特有のことかもしれません。
でも、他の業界でも、訪問したけど会えない、ということはありますよね。


アポをとるほどじゃないけど、近くに行った際に挨拶に寄るとき。
ある部署の人にはアポをとるけど、関連部署の人を攻めるとき。
飛び込みだってキーマンに会えないことは多いものです。


そういう「会いたい人に会えなかったとき」を想定して、
営業は準備するべきですよね?
会えたらあれを聞こう、これを話そう、とかだけじゃ楽天的に過ぎますし。


そこで、これをご提案です。

◆一筆箋の書き方
http://www.jaic-g.com/rd.php?aid=a4bcc3b631c838

名刺の裏じゃ、狭いし、書くスペースが無い名刺もあります。
ちょっと競合の営業マンに差を付けたい場合は、名刺じゃ普通ですしね。

なんと「一筆箋、はがき、短い手紙の書き方」なんていう本まで出てるんですね。
まぁ読む必要があるかどうかはさておきますが・・・。

世の中に一筆箋を活用している営業マンはまれです。
だから、差をつけるためにも、例文を参考にして書いてみましょう。


ちょっと変わった一筆箋で印象づけたければこんなステキなものも売ってます。

◆きれいな一筆箋
http://www.jaic-g.com/rd.php?aid=a4bcc3bc5abaed

http://www.jaic-g.com/rd.php?aid=a4bcc3c12a31f9


もっと印象付けたい場合は、一筆箋に似顔絵の印鑑を押すという手もあります。

◆似顔絵印鑑
http://www.jaic-g.com/rd.php?aid=a4bcc3c47c8a29



あらかじめ不在を想定して、一筆箋に7割方文章を書いておくのと、
不在なとき、「じゃ、一言メッセージを書きますので、
ここのカウンター借りていいですか?」と言って、
その場で宛名などを丁寧に書くようにしましょうね。

誰もが知っている地道な方法ですが、必ず効果がでますよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(文責:株式会社ジェイック 実戦型営業コンサルタント 林 丈司)


〇営業研修をやりとげた、意欲的な若者をご紹介
⇒⇒営業職の募集をお考えの企業様はコチラ

〇ビジネスマナー研修をやりとげた、全国の提携大学4年生をご紹介
⇒⇒15年新卒採用をお考えの企業様はコチラ

〇JAIC「営業カレッジ」企業様向けFacebookページ
⇒⇒採用活動に役立つ情報を配信中 企業様向けFacebookページはコチラ

< 前の記事タイトル



「集団面接会について」のお問い合わせはこちら

集団面接について問い合わせる

WEBからお問い合わせ

よく知りたい方は

資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ窓口

ジェイックの採用支援サービスは、ご紹介した人材の定着・活躍までを考えた採用支援サービス
のため、下記の条件に当てはまる企業様、劣悪な労働環境や教育体制が作れない企業様の
集団面接会へのご参加をご遠慮頂いております。ご了承ください。

  • 従業員数が10名以下の企業
  • 社員教育をするといった考えが全くない企業
  • フルコミッション営業を行っている企業
  • 金融業界、投資用不動産業界、アミューズメント業界

東京

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  くろかわ まで

くろかわ

東京本社お客様ご担当:黒川 美佳(くろかわ みか)が対応させていただきます


東京

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  くろかわ まで

くろかわ

新宿支店お客様ご担当:黒川 美佳(くろかわ みか)が対応させていただきます


横浜

0120-458-773

【受付時間】平日 9:00~19:00  むらた まで

むらた

横浜支店お客様ご担当:村田 美里 (むらた みさと)が対応させていただきます


名古屋

0120-936-566

【受付時間】平日 9:00~19:00  ふじき まで

ふじき

名古屋支店お客様ご担当:藤城 聡美(ふじき さとみ)が対応させていただきます


大阪

0120-992-849

【受付時間】平日 9:00~19:00  わたなべ まで

わたなべ

大阪支店お客様ご担当:渡邉 絵梨(わたなべ えり)が対応させていただきます


女子カレッジ

0120-417-604

【受付時間】平日 9:00~19:00  ほしな まで

ほしな

東京支店お客様ご担当:保科 綾香 (ほしな あやか)が対応させていただきます




HOME

JAIC