JAIC 就職支援・採用支援・社員教育のジェイック

ウェブで全て解決!
JAICのサービスは全てオンラインに対応!

詳しい資料はこちら

女子セールスカレッジ®の研修

女性セールスカレッジの研修

ジェイックの女子セールスカレッジ®の5日間の研修では、ビジネスマナーはもちろん、主体性をはぐぐむ「7つの習慣」(R)や 目標達成スキルを身につける原田メソッドのコンテンツを取り入れ、『組織の中で、周囲と協力して成果を出すこと』に重きをおいた研修を実施しています。

また、女性特有の柔軟性や気配り、コミュニケーション能力などのソフトインテリジェンスを活かし、実際に新規顧客へ荷電する3日間のテレアポ実習も実施しています。

①ビジネスマナー

②感謝・思いやり

③分析力・論理性

④考え抜く力

⑤主体性

⑥コミュニケーション力

5日間に及ぶ充実の研修内容について

「働く女性のワンランクアップビジネスマナー研修」

女性セールスカレッジの研修教材

社会人としての心構えだけでなく、報連相や挨拶、名刺交換、身だしなみなどのビジネスマナーをロールプレイングを行いながら学んでいきます。また、研修の中では「主体性」「誠実さ」「一生懸命」「感謝・思いやり」「ビジネスマナー」といった5つのポイントに重きを置き、スキルだけではなく内面も磨いていきます。

女性ならではの強み「ソフトインテリジェンス」を活かす

自己分析を通して、女性ならではの強みである「ソフトインテリジェンス」を活かした働き方を考えていきます。ソフトインテリジェンスとは、柔軟性、気配り、マメさ、対人コミュニケーション、言語能力、奉仕型リーダーシップなどの要素を指すもので、一般的に女性の方が男性よりも優れている要素です。これらの要素を活かすことで、単なる自己分析ではなく、オンリーワンのキャリアを描くことができるのです。ワンランクアップを実現するためにも、自分たちが持つ「基盤」をしっかり活かしていくことが重要であると伝えており、客観視することを通して自ら体現していく女性を目指します。

新規顧客に架電をして、サービスのアポを獲る「テレアポ実習」

女性セールスカレッジのテレアポ実習

テレアポ研修は、5日間講義の3日間を使い、新規企業へ架電をして商談のアポイントをとることを目標としています。入社後の業務とのギャップを減らすため、個人目標とチーム目標の両方を立て、チームメンバーと成果に繋がるコミュニケーションの取り方も学びます。また昨今、お電話やオンライン上でのコミュニケーションも増えている為、話すトレーニング(ロジカルコミュニケーション・ワンランクアップの笑顔や笑声)、傾聴のトレーニングを組み込み、相手目線を大切にしたコミュニケーションを実践ベースで学びます。

「原田メソッド」や「7つの習慣®」を取り入れた研修で主体性や考え方を養う

目標達成の技術「原田メソッド」を導入し、”自らの目的・目標”を具体的に描きつつ、考える力を養成します。実際のビジネスの現場では、論理性や分析能力といった「ハードインテリジェンス」も必要不可欠です。女性が苦手な部分だからこそ、女子セールスカレッジ®では研修内容に講義や対策を盛り込んでいます。具体的には、毎日の全体発表、プレゼンテーションやグループワークを通じて論理的思考・分析能力を養います。ソフト面だけではなく、ハード面も磨くことで男性にも劣らないスムーズなビジネスを実現することができます。
7つの習慣
原田メソッド
働く目的を考える
4観点のワーク

自分が本当に達成したい未来像を明らかにするワークを行います。自分と他者、有形と無形という4観点からアプローチし、「何のために働くか」を明確にします。

未来思考を養い、
目標達成のためのロードマップを描く

未来のビジョンを元に、どうすればその目的・目標達成できるのか、という「逆算」する思考を学ぶワークを行います。自ら設定した目標を元に、達成に至るまでのロードマップを描いていきます。

入社後も、活躍に向けてフォローアップ研修を実施

女性セールスカレッジのフォローアップ研修

採用がゴールではなく、定着・活躍がゴールです。ジェイックの研修は内定までで終わらず、内定後も実施します。入社前、入社~3か月目まで、3か月目~半年まで、半年~1年まで、といったポイントとなるタイミングで実施します。入社後に生じる理論と現実のギャップへの向き合い方や自ら乗り越えていく力、信頼感を得るコミュニケーションやいかにして結果を出すかなど、活躍するための方法を学びます。気を緩めずに、高いモチベーションも維持できます!