JAIC 就職支援・採用支援・社員教育のジェイック

ウェブで全て解決!
JAICのサービスは全てオンラインに対応!

詳しい資料はこちら

入社後活躍事例の声

「コロナ禍だからこそ」のニーズをつかみ、新商品をいち早く受注

株式会社六甲商会

K様(上司)及び、T様(カレッジ卒業生)

本社所在地 兵庫県神戸市
設立 1945年
従業員数 126名
業種 卸売業・小売業
事業内容 事務用機械器具卸売業
ホームページ https://www.rokko-gr.com/

利用サービス

  • 就職カレッジ

入社前

正社員、営業職が初めてだったので、言葉遣い・常識はまだまだ勉強不足な面があり、ジェイックのサービスを利用しました。

入社後

ジェイックのサービスを通して、営業として、まじめな仕事ぶりでお客様と信頼関係を築き安定的な業績をあげる人材を採用出来ました。何より、とてもしっかりしていて落ち着きがあるのが好印象です。

インタビュー内容

  1. 1. K様にお伺いします。ジェイックの就職カレッジを通して採用された、T様の印象や特徴は何かありますか?
  2. 2. T様は未経験でのご就職でしたが、実際に働き始めて大変だったことは何ですか?またどのように乗り越えましたか?
  3. 3. K様から見た、T様のご活躍についてお伺いしても良いでしょうか?
  4. 4. T様にお伺いします。営業をする上で、大切にしている事を教えてください。
  5. 5. コロナ禍の中での、T様のご活躍状況をお聞かせください。
  6. 6. T様の今後の目標と、K様がT様に「期待すること」があれば教えてください。
  

1. K様にお伺いします。ジェイックの就職カレッジを通して採用された、T様の印象や特徴は何かありますか?

K様

元々のTの資質もあったとおもいますが、新入社員にしてはとてもしっかりしていて落ち着きがありました。正直、入ってきた当時は、もう何年か社会人経験を積んで入社してきているものだと勝手に思っていましたし、「今の若い人はこんなにしっかりしているのか」と思ったくらいでした。後から、「実はTジェイックさんの研修を受けて入社してきている」と知って、「なるほどな」と思いました。

  

2. T様は未経験でのご就職でしたが、実際に働き始めて大変だったことは何ですか?またどのように乗り越えましたか?

T様

正社員、営業職が初めてだったので、言葉遣いや常識はまだまだ勉強不足な面がありました。正直、言葉遣いは今でも迷うことがあって、先輩にアドバイスいただきながら日々勉強しているところです。

それ以外では、業務の流れ優先順位を考えるのには苦労しました。今も試行錯誤しながらですが、お客様最優先に考えて、「どういう流れにすれば、お客様をお待たせしないか」というマインドで優先順位をつけるようにしています。

 

K様

言葉遣いに関して、僕は心配はしてないですね。Tが言うように、周りに気にかけてくれる先輩方が沢山いますし、ある程度は見守りながら、今は色々経験して成長してもらった方がいいかなと思っています。

  

3. K様から見た、T様のご活躍についてお伺いしても良いでしょうか?

Tと同行した時のお客様の反応や、お客様から聞くTに対する評価なんかを踏まえると、Tお客様にすごく可愛がられてるな、と感じています。

1つの商談が終わっても、しばらくすると同じお客様からまた、次の仕事をいただいて、商談が途切れなく続いてるんですよね。

Tは、冗談を言ったり、雑談したり、いわゆるトークが上手い営業ではないと思うんです。だから、お客様に可愛がられて、リピートしていただける最大の理由は、最初の商談でまじめな仕事ぶりが評価されたからだと思います。

社内で見ていても、まじめに仕事をしていて、時々いじられる面もありますけど(笑)、派手な感じではなく、すっと淡々とまじめに仕事をした結果、派手な結果を出すという、理想の状態です。これから彼が経験を重ねたら、周りの先輩や僕も「負けていられないな」と感じる様な、強力なライバルになると思います。

  

4. T様にお伺いします。営業をする上で、大切にしている事を教えてください。

2点あります。

1つ目は「お客様に対するレスポンスの内容やスピードです」。レスポンスはお客様との信頼関係を築く上で、非常に重要なので、そこは気を付けています。

2つ目は、商品を売ることによって、「お客様業務困りごとが、どう改善できるか」にきちんと目を向ける事です。先輩方から「モノ売りではなくコト売り」と教わってきているので、そこはとても大事にしながら営業していました。

そうしたところ、新商品を社内でいち早く受注をする事が出来たんです。

新商品をお客様に提案する時も、「新しい商品が生まれる裏側には、お客様のニーズや困りごとが必ずあるはず」ということを意識しながら提案していたので、お客様のニーズにうまく合致して、受注できたんだと思います。

  

5. コロナ禍の中での、T様のご活躍状況をお聞かせください。

K様

コロナの影響もある中、Tはしっかり結果を出しています。

彼には、コロナ前から、遠方のエリアを担当してもらっていたのですが、そのエリアに加えて会社近くのA区の一部も担当してもらうことになりました。距離的には非効率ですが、A区は法人数が多く市場が大きいので、両立に挑戦してもらっています。

結果、コロナ禍で中々お客様とお会い出来ない中、また担当エリアも分散している中、直行直帰をうまく活用しながら、逆に以前よりも活動量を上げて、安定した業績をあげています。

コロナを言い訳にしたくなる中で、コロナ禍だからこそ活かせる商品も武器にしながら営業して、きちんと成果を出している。自分が置かれている状況をしっかり理解して、今できることをとことんやっているんですよね。

いつもまじめ仕事お客様向き合っているからこそ、このコロナ禍でも安定した業績をあげているんだと思います。

  

6. T様の今後の目標と、K様がT様に「期待すること」があれば教えてください。

T様

営業成績の目標で言うと、まずは支店の営業の中で1番の成績を取りたいです。それが達成できたら次は、全社で1番になれたらと考えています。少なくともこの2つは達成したいですね。

それと、成績だけではなく、営業職として、販売する商品や状況が変わっていっても通用する普遍的なスキルを身に着けていきたいです。それができたら、自然と全社でトップの成績をとるという目標も達成できるんじゃないかな、と考えています。色々な先輩の良いところをどんどん吸収しながら目標に向かって成長していきたいと思います。

 

K様

弊社の社是に「お役立ち」というワードが使われていまして、社内でDNAみたいに浸透しています。Tや、少し前にジェイックさんから入社された方も含め、彼ら若い人達がDNAを受け継ぎつつ、挑戦と失敗を繰り返しながら新たな社風が生まれて、またそれがスタンダードになったりして、自分も含め全員で成長していくのかなぁと思っています。

弊社の社長が、「超変革」を掲げて、「どんどん失敗してください」「色んなことを、どんどん変えてください」と言っているくらいですから。

実際社内では時勢に合わせて色々変革されており、会社をどんどん良い方向に進化させて

新入社員の方でも、より安心して働ける環境にしてきたいと思っています。

入社後活躍事例


こんなことを
お考えでしたら、
お問い合わせ
ください。
  • 20代、30代若手からの応募が少なく、吟味して採用できない
  • 若手応募者の質が低下してきており、内定基準に達する人に出会えない
  • 内定を出したのに、辞退されることが多い
  • 若手は採用したいけど、そんなに採用にかけられる時間がない
  • 久しぶりの若手採用。今ドキ若者の社内育成のノウハウが無くて不安
※ その他、若手採用、定着、活躍についてでしたら、どんなことでお問い合わせくださいませ。