20代採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

無料レポート
はこちら

採用成功企業の声

とにかくエネルギッシュ!大学中退者から
次の一歩を力強く踏み出せるエネルギーを感じます!

株式会社ゴルフダイジェスト社
総務部チーフマネージャー 課長
長島 光明様
  • セカンドカレッジ
  • 営業カレッジ

ジェイックから採用した在籍社員数:3名(2017/10現在)

株式会社ゴルフダイジェスト社
利用サービス 営業カレッジ2名、セカンドカレッジ1名(2017/10現在)
エリア 東京
創業 1961年
従業員数 129名
サービスサイト ホームページはこちら

事業内容 ゴルフ情報誌の出版
会社説明 定期雑誌
 - ゴルフダイジェスト(月刊)
 - 週刊ゴルフダイジェスト(週刊)
 - ゴルフ場セミナー(月刊)
 - Choice(年4回刊)
 - ボギー(年4回刊)
 - ゴルフダイジェスト・トラベラー(年4回刊)
書籍・ムック・ビデオ・DVD
 - ゴルフダイジェスト新書
 - ゴルフダイジェストの本
 - ゴルフダイジェストのムック
 - ゴルフダイジェスト文庫
 - ゴルフレッスンビデオ・DVD
関連事業
 - ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップの開催
 - ゴルフカレンダー、ゴルフダイアリーの企画・制作・販売
 - 一般旅行業(観光庁長官登録旅行業第1244号)
 - ゴルフ関連商品の企画・製作・販売
 - ゴルフイベントの企画・運営
 - ゴルフ会員権取引業

株式会社ゴルフダイジェスト社のインタビュー

中退者に対してもともと持っていた印象は?

「大学ぐらい、入学したんだったら卒業しろよ」と思っていました。日本では大学の卒業は難しくないですから。社会でも面白くないこともありますが、やりきらなきゃいけないことが多いですし、大学もなんだかんだあっても、最後に蹴りをつける(卒業を指す)ことは必要だと思います。これは今でも思っていることです。
 ただ、それでもセカンドカレッジに参加しようと思ったのは、彼らはまだ若いし、まだ20代なのに結果を残せなかったことに対して、それだけを取り上げて人格全てを計ることはかわいそうだと思ったからですね。
それよりも、辞めた理由、辞めてしまった自分に対する自己認識が大事だと考えています。

セカンドカレッジの集団面接会に参加した感想は?

 エネルギーを持った人たちが多いですね。大学中退者は王道を歩くよりは少し外れた人たちではありますが、でも、もう一度チャレンジして山を乗り越えようと思った人達です。セカンドカレッジの研修を乗り越えたわけですから、それだけの集中力とエネルギーを持っているんだと思います。
 エネルギーというのは、何かあった時、想定外になったとき、その次の一歩として力強く踏み出そうというエネルギーのこと。媒体も並行して使っていますが、なんとなく就職や転職を考えている人もいますし、能力的には優秀な人でも自己認識が甘く、イメージに流されて転職してる人もいますが、そういう人は踏ん張りがきかないですよね。それに比べるとセカンドカレッジ生はエネルギーが強い人が多いですね。そういうエネルギーがある人達を集めるのは一番難しいと思うのです。エネルギーというのは経歴のように絞り込むこともできませんし、書類選考では見極められないものですから。 セカンドカレッジは、エネルギーある人が多いという意味で他にはないサービスだと思います。

実際セカンドカレッジ生を採用してみていかがですか

 今は現場ではなくてはならない存在になりました。ゴルフ好きだし、彼だからできるキャラクターも良いです。へこたれずに頑張ってくれているので、期待以上です。育て甲斐もありますし、厳しいことを言っても真剣に受け止めてくれているので、成長意欲も感じられますね。
 仕事ではしっかり担当のページを持って責任感強くやっています。先月号も数ページ担当していましたし、今月は巻末9ページを担当します。まだ入社7か月目ですが、すでに戦力になってくれています。スタートを切った最初の一年としてはまずは取り組み姿勢が良いです。

JAICがこれまでに培った知識と経験をレポートにまとめました。
皆さまの企業にきっと役に立つレポートが無料でダウンロードできます。

無料レポート