20代採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

無料レポート
はこちら

採用成功企業の声

ジェイックから採った若者たちは皆、先輩たちがびっくりするくらい業績をあげています。

株式会社いわい
代表取締役社長
岩井 和彦様
  • 営業カレッジ
  • 女子カレッジ

『あれこれやってみたけど、確実に採用できたのはジェイックさんだけでした』
ジェイックから採用した在籍社員数:12名(既卒12名採用)

株式会社いわい
ご利用サービス ・実績 営業カレッジ東京8名,女子カレッジ東京3名(2017/8現在)
エリア 東京都
設立 1974年
従業員数 45名
事業内容 ねじを中心としたファスニング製品 の販売・製造
サービスサイト ホームページはこちら

株式会社いわいのインタビュー

これまでは、どのような採用活動をされていたのですか?

最初、私が会社を立ち上げたときは、地元の高校生を採ろうと思って、職安で作った求人票を持って、地元の高校をすべて回っていました。でも、最初の2年は一人も来なくて、「うちぐらいの会社には、人は来ないんだな」と、悔しい思いを何度もしました。

それから、50万円かけて就職雑誌に求人広告を載せたり、自分で作ったチラシを新聞屋さんに持っていって「5万部刷ってバラ撒いてくれ」と頼んだり、いろいろなことをしましたよ。

求人雑誌に載せた時には、電話は何本か来たのですが、面接の時間に人が来ない。サクラだったのかと思いましたね。

しかも、いろいろやって何とか人が採れても、定着せずに辞めていく。そんなときにジェイックさんからFAXが届いて、気になって電話をしてみると、すごく熱心な営業マンが来たんです。それで、その営業マンの熱意を感じて「集団面接会に行ってみようか」と思いました。

営業カレッジ®の卒業生は、未経験者がほとんどですが、心配はありませんでしたか?

ありませんでした。面接する人材は、2週間のあれだけの研修を、自分でネットなりで探して、自分で決意して参加しているんですよね。
そんな彼らですから、不安というよりも“自分から参加する強さ”とか、“厳しい2週間を乗り越えた自信”とか、そういうものを感じました。
あと、私はもともと、“経験がなくても、やる気になれば人は何でも出来る”と思っているので、「未経験だから…」といった心配はまったく無かったですね。

採用された卒業生は頑張っていますか?

最初に入った黒井は、一番最初に入社したというプライドをもって、何をやるにしても先頭をきってやってくれます。予算はかなり大きく持っていて、競争の激しい地域なので粗利はあと一歩なのですが、売り上げは大幅に目標達成してくれています。今は、2年以内の営業所長就任を目指して頑張っています。

小澤は、粗利・売上げとも100%を達成しています。彼も黒井と同じく、営業所長の候補です。

私には今、「2つの営業所を開設したい」という夢があるのですが、それぞれの所長候補の中に、黒井と小澤という、ジェイックさんから入った若者が入っているんです。

鈴木は、女性ながら営業としてオモテに出て、この半年の数字トータルは、売り上げ、粗利とも100%を達成しています。

あと小松に関しては、産休に入った先輩の仕事を全部引き継いで、本当に一生懸命やってくれています。

先日の忘年会では、普段は厳しいベテランの営業社員に「おまえがいないと困る、お前はよく頑張った」と褒められて、大泣きしていました。それを見て、東京営業所の社員全員が「小松良かったな!良かった良かった!」と喜んで、本当に最高の忘年会でした。

あと、ジェイックから、茨城の本社勤務採用で採ったで働いている社員ですが、山田は、この1年間で売り上げ・粗利ともすべて達成しています。

井上は、入って営業として3ヶ月なのですが、彼の地区も、売り上げ・粗利
ともに達成していて、彼は「将来は社長になりたい」ぐらいのことを言っていますね。

鈴木は女性ながら、「社長の右腕になるんだ」と言ってくれていて、新しいものへの改革ですとか、千葉に営業所を開設するうえでの営業面で貢献してもらっています。

みんな本当に、ベテランを追い抜く業績を挙げていて、すごくいいです。以前からいる先輩たちがびっくりするくらい、営業カレッジ®の卒業生たちはほぼ何かしら100%を達成しています。それぐらい、いいですよ。

JAICがこれまでに培った知識と経験をレポートにまとめました。
皆さまの企業にきっと役に立つレポートが無料でダウンロードできます。

無料レポート