JAIC 就職支援・採用支援・社員教育のジェイック

ウェブで全て解決!
JAICのサービスは全てオンラインに対応!

詳しい資料はこちら

採用成功企業の声

これまでの採用実績27名!最近採用した2名は大学中退者!彼らにもっと早く出会いたかったですね

日本給食株式会社

事業本部 統括部長 稲生 成哲様

本社所在地 東京都江戸川区
設立 1957年
従業員数 360名
業種 食材卸売
会社概要 東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に、小・中学校、保育所、医療・福祉施設などで給食を提供。「食」を通して、地域社会に大きく貢献しています。
事業内容 給食受託業務、食材卸業務
ホームページ https://www.nikkyu.jp/

利用サービス

  • セカンドカレッジ
  • 女子カレッジ
  • 就職カレッジ

採用成果

日本給食株式会社は創業して、ほとんどの方が中途で採用した経緯があります。それは、「どこかで揉まれてきた経験のある人」を採用の軸に据えてきたからです。カレッジ生はその条件に合い『真面目でコミュニケーションが取れるから魅力的なんです』。ジェイックから採用した在籍社員数:27名(2017/10現在)

インタビュー内容

  1. 1. 大学中退者についてはどんなイメージがありましたか
  2. 2. セカンドカレッジで大学中退者を採用した理由はなんですか
  3. 3. 実際セカンドカレッジ生を採用してみていかがですか
  4. 4. 入社したカレッジ生たちに今後期待することはなんですか
  

1. 大学中退者についてはどんなイメージがありましたか

特に大学中退者に対して悪いイメージは持っていません。日本給食株式会社は創業して62年間、中途でしか採用したことがなく、どこかで揉まれてきた経験のある人を採用してきました。大学中退者については「違う意味で揉まれている(逆に強みになるのではないかな…)」と思うので、「1回落ちた」「親に迷惑かけた」など、大変な経験をしたからこそ、その想いをもって取り返せるとも思いますし、個人的にもそういう人たちが好きですね。学歴とかよりも、強い人間か、フットワークの軽い行動できる人なのかが重要です。

  

2. セカンドカレッジで大学中退者を採用した理由はなんですか

壁にぶつかったり、乗り越えた経験のあるような「1回揉まれてる人」を採用したいので、今はジェイックの中でも特に大学中退者採用ができるセカンドカレッジに拘って採用したいと考えています。

セカンドカレッジ生たちは、面接から新卒とは全然違って就職しなくては」というのが、目に見えてわかるのです。就職意欲がまるで違います。だから、中退者もジェイックを頼りにして教育を受けていると思いますし。さらには、話す内容、意識も全く違いますね。自分への甘さがないというか、「次は絶対失敗しないぞ」という意志がこっちにもつたわります。求職者の「就職をしたい」と企業の「本気で欲しい」が一致していたので、今後もジェイックが新しい分野にチャレンジしたときはそこから採用をしたいと考えています。

  

3. 実際セカンドカレッジ生を採用してみていかがですか

思ったより真面目でした。自分たちので見て採用したという自負がありますし、何よりも、本人たちの頑張ろうという姿勢が伝わってくるからいいですね。本当に一生懸命やってくれています。まだ経験が少ないので、ミスがあるのはしょうがないと思いますが、その後、素直に謝ったり反省することができるのは素晴らしいと思います。一般常識も兼ね備えています。
履歴書に「コミュニケーションが取れる」「リーダーシップ取れる」と書かれていますが、謝れない、コミュニケーション取れない人が良くいるので、履歴書だけだと「本当なのかよ」と思ってしまいますが、セカンドカレッジの大学中退者たちは本当のコミュニケーション力が備わっています。セカンドカレッジの講義で学んで実際発揮できるコミュニケーション力になっていると思います。

  

4. 入社したカレッジ生たちに今後期待することはなんですか

一番はフィーリングが大事。話し合って、会話ができれば十分です。まっさらな状態でうちの色を付けていただきたいです。

他の参加企業の一覧


こんなことを
お考えでしたら、
お問い合わせ
ください。
  • 20代、30代若手からの応募が少なく、吟味して採用できない
  • 若手応募者の質が低下してきており、内定基準に達する人に出会えない
  • 内定を出したのに、辞退されることが多い
  • 若手は採用したいけど、そんなに採用にかけられる時間がない
  • 久しぶりの若手採用。今ドキ若者の社内育成のノウハウが無くて不安
※ その他、若手採用、定着、活躍についてでしたら、どんなことでお問い合わせくださいませ。
詳細を問い合わせる