20代採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

無料レポート
はこちら

採用成功企業の声

これまでの採用実績27名!最近採用した2名は大学中退者!
彼らにもっと早く出会いたかったですね

日本給食株式会社
事業本部 統括部長
稲生 成哲様
  • セカンドカレッジ
  • 営業カレッジ
  • 女子カレッジ

『真面目でコミュニケーションが取れるから魅力的なんです』
ジェイックから採用した在籍社員数:27名(2017/10現在)

日本給食株式会社
利用サービス セカンドカレッジ2名、営業カレッジ東京21名,女子カレッジ4名(2017/10現在)
エリア 東京
設立 1957年
従業員数 360名
サービスサイト ホームページはこちら

事業内容 学校給食の食材卸販売
会社説明 昭和32年設立当時から学校給食への食育又、食の安全をご提供しています
・給食委託事業
・食材卸売事業

株式会社日本給食のインタビュー

大学中退者についてはどんなイメージがありましたか

 特に大学中退者に対して悪いイメージは持っていません。
 日本給食株式会社は創業して62年間、中途でしか採用したことがなく、どこかで揉まれてきた経験のある人を採用してきました。大学中退者については「違う意味で揉まれている」と思うので、逆に強みになるのではないかな、と。
「1回落ちた」「親に迷惑かけた」など、大変な経験をしたからこそ、その想いをもって取り返せるとも思いますし、個人的にもそういう人たちが好きですね。学歴とかよりも、強い人間か、フットワークの軽い行動できる人なのか、というのが重要です。

セカンドカレッジで大学中退者を採用した理由はなんですか

 壁にぶつかったり、乗り越えた経験のあるような「1回揉まれてる人」を採用したいので、今はジェイックの中でも特に大学中退者採用ができるセカンドカレッジに拘って採用したいと考えています。
セカンドカレッジ生たちは、面接から新卒とは全然違って「就職しなくては」というのが、目に見えてわかるのです。就職意欲がまるで違います。だから、中退者もジェイックを頼りにして教育を受けていると思いますし。さらには、話す内容、意識も全く違いますね。自分への甘さがないというか、「次は絶対失敗しないぞ」という意志がこっちにもつたわります。求職者の「就職をしたい」と企業の「本気で欲しい」が一致していたので、今後もジェイックが新しい分野にチャレンジしたときはそこから採用をしたいと考えています。

実際セカンドカレッジ生を採用してみていかがですか

 思ったより真面目でした。自分たちの目で見て採用したという自負がありますし、何よりも、本人たちの頑張ろうという姿勢が伝わってくるからいいですね。本当に一生懸命やってくれています。まだ経験が少ないので、ミスがあるのはしょうがないと思いますが、その後素直に謝ったり反省することができるのは素晴らしいと思います。一般常識も兼ね備えています。
 履歴書に「コミュニケーションが取れる」「リーダーシップ取れる」と書かれていますが、謝れない、コミュニケーション取れない人が良くいるので、履歴書だけだと「本当なのかよ」と思ってしまいますが、セカンドカレッジの大学中退者たちは本当のコミュニケーション力が備わっています。セカンドカレッジの講義で学んで実際発揮できるコミュニケーション力になっていると思います。

入社したカレッジ生たちに今後期待することはなんですか

 一番はフィーリングが大事。話し合って、会話ができれば十分です。まっさらな状態でうちの色を付けていただきたいです。

JAICがこれまでに培った知識と経験をレポートにまとめました。
皆さまの企業にきっと役に立つレポートが無料でダウンロードできます。

無料レポート