若手採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

メディア掲載実績

読売新聞

2014年12月09日

読売新聞「就活ON!」の記事の中で、ジェイック・新卒カレッジ事業部の内野は、「就職活動中の学生について、自身が商品や宣伝を通して認知している“B to C”企業に目が行きがちな傾向がある。企業間の取引を主体とする“B to B”企業の中には、求人数が多い割に志望する学生が少ない企業もあるので、様々な企業を知っておくことは、自分の適性や就きたい仕事を見極める判断材料を増やすことになる」と語りました。

こんなことを
お考えでしたら、
お問い合わせ
ください。
  • 34歳以下の若手から応募が少なく、吟味して採用できない
  • 若手応募者の質が低下してきており、内定基準に達する人に出会えない
  • 内定を出したのに、辞退されることが多い
  • 若手は採用したいけど、そんなに採用にかけられる時間がない
  • 久しぶりの若手採用。今ドキ若者の社内育成のノウハウが無くて不安
※ その他、若手採用、定着、活躍についてでしたら、どんなことでお問い合わせくださいませ。