若手採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

お役立ち情報

20代の人材採用から定着まで徹底サポート

トレンドやノウハウを教えてくれる?採用コンサルティングを使うメリット

2017年11月14日

  • 採用市場
  • 人事
トレンドやノウハウを教えてくれる?採用コンサルティングを使うメリット

企業の人材採用のことで困ったときは、採用コンサルティングを利用されてはいかがでしょうか。人事部の力だけではなかなかカバーしきれない採用のトレンドやノウハウを、コンサルタントのサポートにより補うことができます。
今回は、人事部が知っておきたい採用コンサルを利用するメリットについてご紹介します。



採用コンサルティングとは?

通常、企業の人材採用は人事部が担当します。
しかし、企業の人事部は必ずしも採用のプロとはいえないという現状があります。
社内の人事とは異なり、人材採用を成功へ導くためには確かな戦略が必要です。最新の採用市場の状況を理解し、多くの求職者に興味を持ってもらうための広報活動をしなければなりません。とはいえ、人事部のリソースには限りがあるため、さすがにそこまでは手が回らないという状況に陥ってしまうケースも少なくありません。
そのような場合に活用したいものが、採用コンサルティングです。採用コンサルティングとは、人材採用の専門的なノウハウを生かして、企業の人材採用をサポートするサービスを指します。採用コンサルティング会社を利用すると、基本的な採用のプロセスを代行してもらえるだけでなく、プロの視点からこれまでの採用活動を見直すとともに改善することができます。



採用コンサルティングを利用するメリット


・最新のトレンドを取り入れやすくなる

採用市場は、刻一刻と変化を遂げています。特に新卒採用は、過去にも就活解禁の時期が大幅に変更されるなど、大きな変化がありました。これからも採用環境は、変わっていくことが予想されます。採用市場の最新トレンドを熟知している採用コンサルティングを利用することで、自社に最新のトレンドを取り入れやすくなる点がメリットです。

・採用のノウハウを手に入れられる

採用のノウハウを手に入れられる

多くの企業の採用を担当しているコンサルティング会社には、必然的に採用に関連するさまざまな情報が集まります。これまでのコンサルティング経験によるノウハウも蓄積しています。企業の人事部が他社の採用についての情報を手に入れることは難しいため、自社がアクセスできる情報を充実させるという意味でも採用コンサルティングを利用する価値があるでしょう。

・自社にマッチした人材を採用しやすくなる

自社にマッチした人材を採用しやすくなる

自社にマッチした人材を採用するためには、求める人物像を明確にする必要がありますが、社内ではうまくいかないケースもあります。
このようなときは、採用コンサルタントのアドバイスを受けると良いでしょう。自社内ではなかなか明確にできなかった「求める人物像」も、経験豊富な第三者の協力によって、見えやすくなります。こうして求職者とのマッチングの成功率を高められると、採用した人材が定着しやすくなるというメリットも考えられます。


・人事部の負担を減らせる

人事部の仕事は、人材採用だけではありません。人員配置・研修や教育・人事評価・給与計算・勤怠管理など、人材採用は膨大な仕事を抱えています。そのため、人材採用が大きな負担となるあまり、社内の仕事にまで手が回らなくなってしまうこともあるでしょう。
そんな悪循環から脱するために、採用コンサルティングを活用されてはいかがでしょうか。採用関連業務の一部をアウトソーシングすることで人事部の業務負担を軽減することができます。



おわりに

採用コンサルティングを利用すると、人材採用の市場における最新のトレンドなど、通常では手に入れにくい情報を得られます。多数の企業をサポートする過程で蓄積された採用ノウハウを提供してくれるほか、人材採用の成功や人事部の負担軽減などのメリットも期待できます。
これから採用活動の見直しを検討している人事部の方は、ぜひ採用コンサルティングの活用を検討してみてはいかがでしょうか。
20代の人材採用から定着まで徹底サポート

こんなことを
お考えでしたら、
お問い合わせ
ください。
  • 34歳以下の若手から応募が少なく、吟味して採用できない
  • 若手応募者の質が低下してきており、内定基準に達する人に出会えない
  • 内定を出したのに、辞退されることが多い
  • 若手は採用したいけど、そんなに採用にかけられる時間がない
  • 久しぶりの若手採用。今ドキ若者の社内育成のノウハウが無くて不安
※ その他、若手採用、定着、活躍についてでしたら、どんなことでお問い合わせくださいませ。