20代採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

無料レポート
はこちら

お役立ち情報

◆第47号◆「営業マンの健康法」 ~「営業革新の急所」 ナマの営業の知恵をお届けします~

2015年01月02日


こんにちは。


第47号の営業革新の急所です。


 


今回のテーマは、「健康になる食事法」です。


これは、このメルマガの読者の方から教えていただいたものです。


 


昨年夏前に「最近体調が悪くて・・・」とメルマガで書いたら、


「私はこの本を読んで人生が変わりました。一度読んでみては?」


というメールをいただいたのです。


 


「人生が変わった」だって!?と思い、半信半疑でその本を読んでみると・・


・・・・驚くべきことが書いてあったのです。


 


ところで、昨年私のPCが壊れた際、この方のメールも消えてしまいました。


ですから、私に教えてくださった読者の方に、お礼もできません。


お名前も忘れてしまいましたが、


今回のメルマガを読まれたら、是非もう一度御連絡をください。


 


 


■研修でくたくたに


 


私は社員研修を仕事にしていますが、ほとんど立ちっぱなしで、


かなり集中力も要するため精神的にも肉体的にも疲れます。


もともと体力がない方なのですが、6時間の研修をすると、


へとへとのくたくたになってしまいます。


 


疲れが出始めるのは、開始してから3~4時間目くらいです。


すると声も小さくなってしまい、研修生から


「先生、疲れてますね」と言われたこともあります。


 


これではプロとしていけませんよね。


ですから以前は、研修の途中で栄養剤を飲んでいたものです。


 


しかし、後述する食事に切り替えたところ、


その効果の大きさに驚愕しました。


 


6時間研修どころか、9時間研修を終えても、ぴんぴんしています。


もう1セット研修を続けることも可能なほどなのです。


また、夜遅く退社し、JR御茶ノ水駅までの上り坂を歩く足取りが軽い軽い。


それに、以前は朝目覚めると、手足にしびれた感覚が残っていましたが、


今はかなりマシになっています。


 


これらは、なんとたったの1週間で効果が表れました。


そう、スイッチが切り替わるように体調がよくなるのです。


それがこの後説明する、“ナチュラルハイジーン”という食事法です。


 


私はこの経験から、食べ物の重要さを痛感しました。


人間は、何を摂取するかで、これほどまでに体調を左右されるんですね。


 


 


■ナチュラルハイジーンとは


 


ナチュラルハイジーンというのは、「自然健康法」のことです。


薬や如何わしい類のものではなく、簡単に言えば以下のようなことです。


 



  • 生野菜をたくさん食べよう


私は、ステンレスのボールに山盛り一杯生野菜を食べています。


毎日は難しいので、週に2~3回。


ちなみに、滅多に売っていませんがロメインレタスが一番良いそうで、


普通のレタスは栄養価が低いので避けるようにしています。


もちろん、トマトやキュウリ、セロリなども食べています。


 



  • 果物をたくさん、それも空腹時にのみ食べよう


果物は朝や昼食べるのが良いそうですが、私は徹底できておりません。


ただ、果物は果物だけで食べなければダメだそうなので、


できるだけ実行するようにしています。


理由は、果物が20分~30分で消化されるのに対して、肉は4時間、


正しく組み合わされていない食べ物などは8時間も胃に留まります。


そう、食後のデザートなどを食べたら、


8時間経つうちに果物が胃の中で腐ってしまうからです。


 



  • ナッツ類などの木の実も食べよう


ミックスナッツを週に3袋は買って食べています。


(中3の息子に半分は食べられてしまいますが)


今手元にあるミックスナッツは320円、180g入っていて、


食物繊維、カリウム、鉄などの栄養をたくさん摂取できます。


ただし、脂質が多いので、食べ過ぎるとよくありません。


 



  • 肉や魚なるべく避けよう


肉や魚を食べないとたんぱく質を摂取できないじゃないか、


と思われるかもしれません。


しかし、私たちの体のたんぱく質は、たんぱく質を食べることによって


作られるのはなく、食べ物の中に含まれるアミノ酸から作られるのです。


つまり、人間が体内で生成できない8種類の必須アミノ酸を摂取すれば、


あとは体が筋肉を作ってくれます。


そしてその8種類は、果物や野菜・木の実に含まれているのです。


牛が草しか食べないのに、骨太でがっしりしてるのと同じですね。


今の私は以前の半分程度しか、肉類を食べていません。


 



  • 乳製品もなるべく避けよう


骨粗しょう症は、アメリカなどの酪農大国で多く、


シンガポールなどの牛乳を飲まない国では少ないそうです。


つまり、牛乳がカルシウム源として貢献していないことを証明しています。


以前NHKのクイズ番組で、


「カルシウムを摂取しすぎると、カルシウムを過剰排出してしまう」


と言っていました。


私は今では、乳製品をほとんど口にしていません。


 


 


  ※以上は、多くの医学博士の研究論文等を参考にして書かれた


「ライフスタイル革命」(後述)をもとにしております。


 


 


そして、


 



  • ムリせず、自分のできる範囲で取り組めばよい


 


ということも付け加えておきます。


 


つまり、肉を食べたければ食べればよい、


つきあいでお酒を飲むときは飲めばよい、ということです。


ただそのあとで、野菜を多めに摂るようにすればいいのです。


ムリをしても続きません。


自分のできる範囲で、徐々に変えていけば良いのです。


それだけでも、今よりも健康を取り戻すことができるのですから。


 


 


■ナチュラルハイジーンについての本


 


上記でご紹介したことは、以下の本を参考にしています。


興味がある方は、入手して読んでみてください。


 


▼ライフスタイル革命


(私はたまたま入手できましたが、もう絶版です。


人気があるため、中古の本で5000円くらいします。


近々、新版が出るという話を聞きましたが・・・)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638082/qid=1110716639/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-9529988-4020342


 


▼誰もが100%スリム 常識破りの超健康革命


(ライフスタイル革命の訳者が書いています。


ライフスタイル革命を買えない場合、こちらをお勧めします。)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901423029/qid=1110718247/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9529988-4020342


 


 


 


■良い仕事は健康な体から


 


若い人は体力があるだけに、無茶をしがちです。


ある若い営業マンは、仕事が遅くなるからといって夕飯は食べず、


毎日コンビニの弁当だけで過ごしているそうです。


言うまでもなく、不健康で力のない目をしていました。


 


また、ベテランになればなるほど、いろいろな付き合いもあるでしょう。


得てして食生活が乱れがちでしょうし、加齢と共に体力は落ちていきます。


すると、疲れを解消できないまま


なんとか気力で持たせることも少なくないでしょう。


 


良い仕事をするためには、健康管理も重要です。


でも、休日に体を休めるだけじゃ健康は維持できません。


是非食事にも気を配って、健康で疲れない体を取り戻し、


バリバリ仕事をしてくださいね。


 



 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(文責:株式会社ジェイック 実戦型営業コンサルタント 林 丈司)


 


 


〇営業研修をやりとげた、意欲的な若者をご紹介


⇒⇒営業職の募集をお考えの企業様はコチラ


 


〇ビジネスマナー研修をやりとげた、全国の提携大学4年生をご紹介


⇒⇒15年新卒採用をお考えの企業様はコチラ


 


JAIC「営業カレッジ」企業様向けFacebookページ


⇒⇒採用活動に役立つ情報を配信中 企業様向けFacebookページはコチラ

JAICがこれまでに培った知識と経験をレポートにまとめました。
皆さまの企業にきっと役に立つレポートが無料でダウンロードできます。

無料レポート