20代採用に強い人材紹介|株式会社ジェイック

無料レポート
はこちら

お役立ち情報

◆第70号◆「クビになった転職営業マンAさん」 ~「営業革新の急所」 ナマの営業の知恵をお届けします~

2015年06月12日


こんにちは。


第70号の営業革新の急所です。


 


さて今回は、よく営業研修の最初にお話しすることです。


実際にあった話で、私の思い出に残っていることのひとつなんですよ。


 


 


 


■その人は元経理マン


 


ある不動産会社で営業研修を行いました。


1泊2日でホテルに泊まりこみです。


 


その営業マンの中に、元経理職のA(41歳)さんという人がいました。


気が弱そうで痩せた人だったと記憶しています。


休憩時間に話してみると、小学校6年生のお嬢さんがいるそうです。


 


  「研修の直前に中途入社したばかりですが、


なんとかこの会社でがんばりたいんです」


 


と言っていました。


 


しかし研修を進めていくうちに、あまり器用なほうではない・・・


というか、はっきり言うと営業センスがないことがわかってきました。


しかし、経理しか経験がないのだから慣れれば変わるかもしれないし、


当時の私と同い年で小さいお嬢さんがいるということもあって、


がんばれ、という気持ちをこめて、叱ったり励ましたりしたものです。


 


そんなこんなでその研修は終了したのです。


 


 


 


■社長の一言「ああ、あいつは辞めましたよ・・・」


 


約3ヵ月後、第2クールの研修を行うということで、


その会社の社長のもとを訪れました。


研修の内容についての打ち合わせも終わり、


ふと思い出してAさんのことを聞いてみたのです。


 


すると社長からは一言。


 


  「ああ、あいつは辞めましたよ」


 


 


この会社は、3ヶ月の試用期間中に建売住宅の契約が出来なかったら


正社員雇用しない、という方針を持っていました。


そう、要はそういうことです。


残念ですが仕方ありません。


 


私は「そうですか・・・」としか言えずに、


その日の打ち合わせは終了しました。


 


 


■第2クールの研修にはなぜか・・・?


 


打ち合わせから10日後、第2クールの研修がはじまりました。


会場で営業マンが到着するのを待っていると・・・


 


 


あれ!?


 


 


その中になぜかあのAさんが!!


 


すぐ社長を捕まえて尋ねると、こういうことでした。


 


10日前の打ち合わせのあと、Aさんが会社を訪れたそうです。


で、社長の前で土下座をして、


 


  「もう一度チャンスをください!」


 


と。


Aさんは泣いていたそうです。


 


そりゃ、経理しか経験のない41歳の人が転職先を探そうとしても、


そう簡単にみつかるものではありません。


でも彼には、もうすぐ中学にあがる娘がいます。


当然父親としては、なんとかしないといけない。


経理でモノにならず、転職した営業マンでも売れなくて情けないけど、


それでもなんとかしないと来月にも家族が路頭に迷うかもしれない。


だから土下座したんでしょう。


 


経営者って、こういう気持ちに弱いですよね。


 


だからこの社長も、


 


  「そこまで言うんだったら


もう一度だけチャンスをやるよ、


だから今度こそがんばれ!」


 


ということで再度3ヶ月のチャンスを与えたそうです。


 


 


しかし・・・ここからが大変だったんです。


 


ここまでで約2000文字なので、紙面が尽きました。


続きは次回。


 


さて、Aさんは成功するでしょうか?


 


 



 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(文責:株式会社ジェイック 実戦型営業コンサルタント 林 丈司)


 


 


〇営業研修をやりとげた、意欲的な若者をご紹介


⇒⇒営業職の募集をお考えの企業様はコチラ


 


〇ビジネスマナー研修をやりとげた、全国の提携大学4年生をご紹介


⇒⇒15年新卒採用をお考えの企業様はコチラ


 


JAIC「営業カレッジ」企業様向けFacebookページ


⇒⇒採用活動に役立つ情報を配信中 企業様向けFacebookページはコチラ

JAICがこれまでに培った知識と経験をレポートにまとめました。
皆さまの企業にきっと役に立つレポートが無料でダウンロードできます。

無料レポート